乗れる喜びをかみしめる

昨日、ありのみコースで挫いてしまった右足首。

しかし、必死のアイシングが効いたのか、今朝になると痛みもそれほどではなく、腫れも心無しか引いている。


丈夫に産んでくれた親に感謝(涙)。



「これなら自転車に乗れる!」





諦めていた今朝のジテツウ。

ちょっとおっかなびっくりですが、乗ることができました。

















b0295234_12581920.jpg

【さすがにこれはキツかった(汗)】














b0295234_1258479.jpg

【ペダルを回しているぶんには、歩くより痛みがない。やっぱり自転車って素晴らしい!】















b0295234_12593151.jpg

【今朝は快晴の秋晴れ。乗れてよかった〜】














自転車に乗れる喜びを感じながら、安全運転でゆるゆると会社へ。

紅葉シーズンを前に、天からのちょっとした警鐘だったのかもしれないですね。



まだ痛みも腫れもあるので、無理しないで早く治したいです。

コメントを頂いたみなさま、本当にありがとうございました!











ちなみに、昨日のフィールドアスレチック「ありのみコース」の周辺は、関東でも有数の梨の産地。

本当は梨の産地にちなんで「梨の実コース」にしようとしたところ、「梨」が「無し」を連想させるので、「有り」にしたのだとか。

そんなことが帰り際に見た看板に書いてあって、とってもいい名前だなぁと思いました。

もちろん、帰りには梨を買って帰りました。

購入したのは「あきづき」という品種で、これがまた瑞々しくて美味しかった!


自転車だと重くて買いづらい梨ですが、お近くにお寄りの際は、ぜひ。

















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-09-22 13:11 | ジテツウ | Comments(0)
<< ファーリー登場 ありのみコースで大失態 >>