ライド中の撮影で思うこと

自転車で走っている途中、気に入った景色があると止まり、カメラを構えます。




まずはとりあえず適当な設定で感動なままに1枚。

次に、少し考えて露出や設定をいじり、1枚。

さらに構図をいろいろ変えて、1枚、2枚…。




ひとつの場面で最低でも5回はシャッターを切るわけですが、いつも決まって現像時に「これだ!」と選ぶのは、何にも考えずに撮った「最初の1枚」なんですよねぇ…。

これってとっても不思議で、自分としてはいろいろと「凝って」撮った2枚目以降の写真を本来なら選びたいわけなんですが、意外とこれがピンとこないんです。


山に行った時も「うわ〜綺麗だ〜」と思ってとりあえず1枚撮った後にいろいろ悪戦苦闘するわけですが、やっぱり大概の場合は「最初の1枚」が一番いい(苦笑)。

まあ今は現像ソフトで撮影後にいろいろといじれる…ということもあるんですけど、なんとなく悔しいですよね。



実は昨日のジテツウ帰り道でも、江戸川の土手で、西の空がぼんやりと焼け始めたところに遭遇。


…で、とりあえず暗かったので、高感度のまま1枚パシャ。


その後、低感度(画質はこちらの方がよくなります)にしてバックパックからミニ三脚を出し、CRに這いつくばって撮影開始。

でも、なぜか「これだ!」という写真が撮れないんですよね。。。。













b0295234_11142195.jpg

【これがミニ三脚を立てていろいろ設定も四苦八苦しながら撮ったうちの1枚。前景に揺れる草なんかを入れたみたりして、自分としては工夫したつもりなんですが、う〜ん、なんかピンとこないんですよねぇ…】








結局、真っ暗になるまで納得のいく写真は撮れず、意気消沈したまま帰宅しました。






そして、これが三脚を使わずにとりあえず撮った「最初の1枚」(ISO800で手持ち)。
















b0295234_11183933.jpg
















なんかこちらの方が、自分自身が感じた「綺麗だ〜」という気持ちがストレートに表れているし、夕方の空気感みたいなものも感じられると思いません!?





たぶん、凝れば凝るほど「カッコいい写真を撮ってやろう」という邪念が芽生えて、それが何かを邪魔するんでしょうね。


よい機材があるからよい写真が必ず撮れるわけではないし、マニアックな知識や腕があるからといって(もちろんあるに越したことはないですけど)、逆にそれが何かを曇らせる原因になったりもする。




写真て、本当に奥深いです。
















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-07-24 11:23 | ジテツウ | Comments(6)
Commented by らむ at 2014-07-24 12:32 x
写真の事は全く詳しくないが、言ってるコトはなんか分かる気がする〜。

因みに2枚目の方が開けてるというか、しっくり来る。
理由はないんだが、こっちの方が好き♪
撮影ってタイトルだったので写真の事だ!と思い、文章読まずに画像だけ先に見ましたもん。笑

これってアタシの場合、仕事にも結びつきます。。
あぁしよこうしよって思った時に限ってうまく接っせれないというか。
素でいった方が、よりうまく行くんですよねぇ。

しかし綺麗な写真だ。。
こういう感じで取ればいいのかぁ、といつも思うがなぜに上手に撮れないんだろ、ワタクシ。笑
Commented by Kei at 2014-07-24 16:16 x
私も同じ感想です。

設定をいろいろといじった写真よりも、インスピレーションにしたがって無邪気に撮影した最初の一枚がほぼベストショットとなります。

そのベストショットの質をあげるために一眼レフは常に携帯。ISOの設定なども想定される環境に合わせておくとかいろいろと工夫はしています。

まあ自己満足の世界から抜け出せていませんがw

というわけで?いつも写真つきの江戸川CRの報告を楽しみにしています。もしすれ違ったら声をかけますw
Commented by pcblue at 2014-07-25 09:08
♪らむさん♪
言ってること、なんとなく分かります?
きっと、目に入ってきた時の感動が新鮮なうちに撮った写真の方が心に響くんでしょうね〜。ケースバイケースなんでしょうが、仕事も時に「素でいく」方がうまくいくこともありますよね。

写真はちょっとした基本だけ勉強すれば、あとは「気持ち」です。まずは楽しく撮ることですね♪
Commented by pcblue at 2014-07-25 09:12
♪Keiさん♪
写真は経験だと、つくづく感じます。撮った枚数だけ上達しますからね。露出とかって、常にあーだこーだと悩みながら撮っていると、いつの間にか体に染み付いてくるんですよね。で、自然と設定値なんかを弾き出している。。。 構図もそうですが、頭で考えて決めると意外とよくなかったりするんですよね。まだまだ精進です!

すれ違ったら声かけて下さいね♪ たぶんすぐに分かると思います(笑)。
Commented by ベアさん at 2014-07-25 14:26 x
いつもPCBLUEさんの写真をみて癒されていますし、自転車へのモチベーションも上がっています(^^)
僕はもっぱらiPhoneで撮っているのでレベルが違いますが、分かります!
なぜか、景色に感動して咄嗟に撮ったような一枚目が一番素敵だったりしますよね。
感動の気持ちがストレートに出るからでしょうか?
不思議ですよね。
Commented by pcblue at 2014-07-25 20:10
♪ベアさん♪
ありがとうございます。ひとりでもベアさんみたいな方がいる限りは頑張って続けます!
iPhoneだろうがデジイチだろうが、一枚に気持ちを込めるのは同じことです。ベアさんの写真も、人柄がにじみ出てますから!
<< 森を見に葛西臨海公園へ 5分だけ森林浴 >>