ドマーネはロングライドに向いているのか?

b0295234_747493.jpg








実にたくさんの方々が「マドンorドマーネ」で迷っておられるみたいです。。。

僕のブログの記事ランクを見ても一目瞭然ですね(苦笑)。

以前も書きましたが、どちらもすごくいいバイクなので迷っちゃうんですよね。
それに、少なくとも自分のような素人ライダーにとっては、その違いがクッキリハッキリと分かるほどでもないので、迷っちゃう…。



しかし今回、ロングライドに行ってみて、そして、CRの荒涼とした景色の中で、「ドマーネは本当にロングライドに向いているのか?」という問いについて悶々と考えてきました(笑)。



ドマーネ6を購入して約5カ月が経ちますが、ご存知のとおり、僕の場合、そのほとんどがヒルクライムという、およそドマーネユーザーらしからぬ乗り方をしているわけです。

でも、心の底からドマーネを選んでよかった!…と思っています。


その最大の理由は、、、、矛盾するかもしれないですけど、「下り」なんです。


まるでレールの上を走っているかのような下りの安定感は、ヒルクライムを楽しむ上で、すごくアドバンテージになりました。

確かに下りは楽だし楽しいんですが、同時にとっても怖い。
林道の下りで、突然カーブの先からダンプが現れた時の恐怖といったら…。

そんな時、ドマーネの岩のような安定感は、とても安全に下りを楽しむことが出来ます。



逆に、上りは…



バイクの性能より、やっぱり「エンジン」ですね。。。



しいて言えば、ホイールでしょうか。
僕はドマーネなのに山岳仕様のアイオロス「3」をチョイスしたんですが、やっぱり漕ぎ出しの軽さは秀逸。

しかし、贅沢なことに、しばらく登ってると慣れちゃうんですよね(汗)。
やっぱりキツいもんはキツい!

肝心なのは「エンジン」。足の強さとか体の強さとかよりも、やっぱり心肺機能が大きく左右するような気がします。ギアを軽くした時に心肺が強ければ、上りはかなり楽になると思います。





そんなわけで、ドマーネはロングライドに向いているか…というよりは「山岳にもバッチリOK!」みたいな感じになりましたが、もちろん、メーカーの謳い文句どおり、平地のロングライドにも最高だと思います。

ただ、最大のセールスポイントであるお尻のISO SPEEDですが、過度な期待は禁物ですぞ。

実はこないだの130㎞ライドの時も、お尻が痛くなってしまいました…。

これは普段、僕が短距離ライドばかりで長距離に慣れていないということが大きいと思いますが、ISO SPEEDといってもスプリングが入っているわけではないので、ロードバイク的な突き上げ感は、やっぱりあります。お尻の痛みに関する根本的な問題が解決するわけではないのです。やっぱりサドルやポジション等で解決すべきものなのでしょう。


ドマーネの最大の特長って、ISO SPEEDよりも、ホイールベースの長さだったり、BBハイトの低さからくる「安定感」だと、僕は思います。




超個人的な私見ですが、ホビーライダーならば、「ヒルクライムメインだからドマーネはやめとこう」とか、逆に「ロングライドが多いからマドンはちょっと…」という判断は早計だと思います。

もちろん、以前も書きましたが、「レースに出て1秒でも縮めたい!」という方ならマドン一択かもしれませんが、そうでない方なら、まずはじっくり試乗して選んだ方が絶対に幸せになれると思います。

僕も通勤でマドン4に乗っていますが、マドンの方が、重さに関係なくキビキビ感はあります。そういう感覚が好きな方は、ロングがメインでもマドンを選んだ方がいいと思います。





今回、渡良瀬遊水地まで走ってみて、ロングライドに最も必要なのは「折れない心」だと悟りました(笑)。




そして、思ったより上半身が大切なような気がします。



例えば、ハンドルに手を置く位置を上手に変えたりしないと、思った以上に腕が疲れてしまうんですよね。今まで下ハンなんてまったくと言っていいほど持たなかったんですが、「前傾姿勢で速く走る」という意味じゃなくても、「姿勢を変える」という意味で必要なんだと痛感しました。握力も大切ですね〜。


他にも、やっぱり姿勢を変える意味でダンシングを織り交ぜたり…とか、いろいろ勉強になりました。






ロングライド、やっぱり自転車の基本なんですね〜。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2014-03-02 08:15 | インプレ | Comments(6)
Commented by T.A at 2014-03-03 16:30 x
メーカーでは、それぞれ明確に特徴を持たせているのでしょうが、少なくとも我々レベルだとそんなに意識しなくても良いかもしれないですね~。

ただ、ロードバイクって、200km走行時点で更にどれだけ走れそうかということに、疲れにくさという面での特徴が現れるそうで、この点でマドンよりドマーネの方が長く走れそうと思えるのかもしれませんね。

今では結構慣れてしまいましたが、スチールからマドンに乗り換えた頃に、ロングでの疲れやすさを強く感じたのを思い出しました。
ということからすると、自分が次にTREKを買うとしたら、200km超での疲れにくさに期待してドマーネかなぁと思ったりします~。
Commented by pcblue at 2014-03-03 19:29
♪T.Aさん♪
まず、Rapha取扱店教えて頂いてありがとうございました!
購入の際は電話して確認してから訪れてみたいと思います。

確かに、200㎞オーバーとなると、また違った世界が見えてくるのかもしれませんね。その前に僕の場合は150㎞越えを達成しないといけませんが(苦笑)。
ドマーネは鈍重なイメージがありますが、全然そんなことないですし、すごくいいバイクだと思います。T.Aさんのライドスタイルにはかなりフィットするんじゃないでしょうか。きっと来年あたりモデルチェンジがあるでしょうから、その時が狙い目なのでは!?
Commented by F-pico at 2014-03-06 09:26 x
はじめまして、岡山のF-picoと申します。いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。
私は現在7.5FXでジテツウをしております。ただ、通例に漏れずロードバイクが欲しくなり色々と情報を詮索しているうちにpcblueさんのブログに出会いました。とても優しい表現の文章と素敵な写真、家族構成や年齢も近いこともあって親しみを感じております。
domaneが欲しいと思いながら決めあぐねておりましたが、このブログに出会えた事、pcblueさんのように近所にTREKコンセプトストアがオープンした事を運命に感じdomane4.3の購入を決断いたしました。高額で得体の知れないものを購入するのは少々勇気が要りますが幸せが待ってるような気がしています。
こらからもブログの更新を楽しみにしております。
Commented by pcblue at 2014-03-06 15:00
♪F-picoさん♪
コメントありがとうございます! 岡山は仕事で何度か行ったことがありますが、海、川、山…と自然が豊かで、大好きな場所です。河口付近の広々とした場所だったり、旭川ダムあたりの山中など、自転車で走ったら楽しそう!なんて思ってました。
まだまだ子供が小さいので自転車に割ける時間は少ないのですが、焦らずのんびり楽しんでいます。7.5FXからドマーネ4.3…なんて、順調にハマっておられるようですね〜(笑)。僕の場合も信頼のおけるショップがオープンしたのを機にロードにいったわけですけど、やっぱりそういうのって運命なんだと思いますよ。ドマーネ4.3(ブルーですか?)、きっと間違いのない選択だと思います。

ぜひまた気軽にコメント残していって下さいね!
Commented by nasuka99 at 2014-03-06 15:18
私も、マドンとドマーネに乗っておりますが、
同じサイズを買っても、乗った感じが全然違いますね~~
マドンは確かにホイールベースが短いというか、
コンパクトな感じがします。
個人的に、しっくり感はマドンの方がありますね~
ただ、登坂に関しては、マドンは4シリーズ、ドマーネは5シリーズなので、
重さが全然違って(ドマーネの方がかなり軽い)、ドマーネが楽です。
ライディング姿勢に無理のない分、長距離はマドンが楽・・・な気がします。
なんか、コンセプトと反対(笑)
Commented by pcblue at 2014-03-06 20:29
♪nasuka99さん♪
お、nasuka99さんもマドン&ドマーネ所有でしたね!
そうなんです。マドン、「コンパクト」という表現、ピッタリですね! やっぱりホイールベースの違いが大きいんでしょうか。僕もジテツウでマドン4.5に乗り換えた時、ドマーネ6より重いんだけど軽快…という、なんとも不思議な感覚にいつも襲われます。
好みもあるでしょうし、相性もあるでしょうから、最初から決め付けずに、有効な選択肢…としてじっくり試乗して選ぶのがいいでしょうね。
<< 雨上がりの空を見上げて 強くなった? >>