2013紅葉ライド第二弾 昇仙峡&荒川ダム 前編

今年の紅葉ライド第二弾。

はてどこに行こうかと悩んでいると…

「昇仙峡の紅葉がピークですよ」と、甲府の知り合いから情報が。

これはもう行くしかないでしょうということで、決定!


昇仙峡は仕事絡みで行った事があるんですが、自転車では初めて。

ゴツゴツした岩山が織りなす渓谷美は素晴らしく、前回行った妙義山に勝るとも劣らない絶景。観光地としても有名ですよね。

というわけで、11月12日、代休を利用してライド決行。

今回も車で甲府まで行き、そこからヒルクライムを楽しむ予定。

前回の反省をふまえて、余裕を持って家を出たつもりだったんですが…








b0295234_21151542.jpg










いきなり外環道が渋滞…。

たいした渋滞じゃないことを祈りますが、その願いもむなしく、渋滞はどんどん延長。

首都高も事故による大渋滞で、いったいいつ着く事やら…という感じです。

これは行き先変更か…と一瞬悩んでしまうほど道路は真っ赤っかなのですが、今回はどうしても昇仙峡に行きたい。

そこで強行手段。

距離も長くなり、高速料金もかさみますが、関越→鶴ヶ島JCTで圏央道→中央道のルートを選択!

結果的にはこれが正解で、関越に入ってしばらくすると車は流れ初め、圏央道はガラガラ。中央道も順調に流れました(ホッ)。

前回の反省をふまえ、藤野PAのコンビニで肉まん&あんまんを補給し、いくつか補給食になりそうなものも購入。また、ポカリスエット500mlを飲み干します(笑)。


大月を過ぎ、近づく甲府。

双葉SAのスマートETC出口を出て、甲府駅前の市街地に車をデポ。

この時点で11時過ぎ…。

またしても時間が押してしまいましたが、今回は無理のないルートにしたので、焦らず出発します。









b0295234_21232047.jpg

【デポ地近くの公園にて1枚。すごく綺麗な公園で、気に入っちゃいました】









この日はこの秋一番の冷え込みで、早朝の甲府の気温は2℃。ただ、出発時点では10℃まで上がっていて、気持ちのいいくらいのひんやり感です。

空も快晴で、最高のヒルクライム日和。今年は今のところ天候には恵まれています。

行いがいいんですね(自分で言うな)。









b0295234_21274196.jpg

【甲府の街をしばし北上すると、ほどなくしてこの看板。和田峠、千代田湖を通って昇仙峡、さらに登って荒川ダム…を目指します。約15㎞のヒルクライムスタート!】









実はこの看板の手前で、プチアクシデント。

バックポケットに入れてあったフロントライトが何かの拍子に吹っ飛び、道路に落下して壊れてしまったのです。

音で気付き、慌てて自転車を下りて破片を拾っていると、落車か事故にでも見えたのでしょうか、道行く車は速度を緩めて心配そうにこちらを見ながら通り過ぎます…(苦笑)。

結局、ライトは完全に破損。これで完全に、暗くなる前に帰って来なければならなくなりました(汗)。また、前回に続いて手持ちの二つ目のライトを壊してしまったことになり、新しいのを買わなくちゃいけなくなりました。。。。










b0295234_21313855.jpg










いきなりけっこうな斜度。

なるべく軽いギアをクルクル回しながら登ります。

息も苦しく、とっても遅いんですが、なぜか楽しい。

この頭の中が真っ白になる感覚。

やっぱりヒルクライムはいい!!!









4㎞ほど急な坂を登って和田峠に到着。

残念ながら富士山は隠れてしまっていましたが、甲府の街を見下ろす絶景。紅葉もバッチリです。空気も澄んでいて気持ちがいい。

渋滞にもめげず、思い切って甲府まで来てよかったなぁ〜と実感。









b0295234_21545886.jpg

【和田峠のみはらし広場にて。ここまでが最も急な斜度。でもこの絶景を見れば疲れも吹っ飛びます。本来なら富士山が見えるのですが、雲に隠れて残念!】









b0295234_21564216.jpg

【紅葉はまさにピーク。やはり冷涼な山岳は紅葉の色が違います】









b0295234_21574688.jpg

【もひとつ和田峠にて。う〜ん、絶景です】









b0295234_21584818.jpg

【モザイク状の紅葉が素敵】









さて、和田峠を出発して千代田湖を通過すると、とりあえず急坂区間は終了。登り基調ながら、アップダウンのある気持ちのいい道が続きます。

ちょうど、筑波山の不動峠を登り終えて、そこから風返し峠に向かう道のような感じですかね。









b0295234_2205425.jpg

【昇仙峡が近づくと、だんだん山がゴツゴツしてきましたよ。カッコいい!】









b0295234_221878.jpg

【林道…ではなく、広くて綺麗な道。車通りもそこそこありますが、とても走りやすくて気持ちのいい道です。気に入っちゃいました。冬も来ようかな…】









確か甲府にはあの今中大介さんの「インターマックス」社があるんですよね。

紅葉情報をくれた甲府の知人(自転車乗りではない)も、何度も自転車に乗った今中さんらしき人を目撃したことがあるらしいです。

コンビニで買い物してるところや、大きな犬を連れて散歩してるところも(笑)。




こんな道が家の近所にあったら、すごくいいだろうなぁ。









しばし快適なヒルクライムを堪能すると、たくさんの車が停まっている大きな駐車場が見えてきました。「昇仙峡」の駐車場です。

そこからさらに車一台分くらいが通れる細い急坂の道をグイグイ登っていくと…



「まあ自転車! スゴイわね〜♡」



またしても観光のおばさま方に大人気のpcblue。

僕、こんなにモテたっけなぁ…。

自転車は痩せる!…だけでなく、モテる!(かなり年上に)






ツールの山岳地帯よろしく、たくさんの淑女達の声援を受けながらヒルクライム!

念願の昇仙峡に到着ですよ。










b0295234_2291331.jpg

【カッコいい!】










鮮やかな紅葉に囲まれて高々とそびえ立つ岩山。

最高にカッコいい…。

やっぱり来てよかったなあと実感した瞬間でした。









b0295234_2210535.jpg










b0295234_22104847.jpg










b0295234_22112312.jpg










b0295234_2212554.jpg










b0295234_2212950.jpg










到着はちょうど正午頃。

お腹もいい感じで空いていたので、おそばやさんで山梨名物「ほうとう」を注文。

ちょっと寒いけど、野外で紅葉と岩山を眺めながらいただきました。









b0295234_2213414.jpg

【ヒルクライムの心地よい疲労感と目の前に広がる景色のせいか、とてつもなく美味しく感じました】









観光客に混じってゆっくりほうとうを食べながら景色を堪能。

自転車じゃなければここから散策路を歩いて登って滝を見たり、ロープウェーでさらに上へ…というところですが、今日は時間もないことですし、休憩もそこそこに再出発。次の目的地を目指しますよ。








b0295234_22175025.jpg










再びおばさま達の声援を受けながらいったん下り、再びヒルクライムスタート。

ごらんのような昇仙峡の絶景を眺めながら、さらに北上していきます。





わざわざ車で2時間以上も走って麓まで来て、わざわざ苦しい坂を登る…。

思えば自転車を始めた時、自分が一番理解出来なかった「ヒルクライマー」という人たち。
そんな自転車乗りに自分が見事になってしまっていることに、登りながら思わず苦笑いしてしまいました。


そして青い空を見上げ、こんなに素晴らしい趣味に出会えた幸運に感謝したのです。(後編に続く)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-11-13 22:32 | ヒルクライム | Comments(2)
Commented by トミー at 2013-11-14 00:45 x
こんにちは!
今回も素敵なところですね〜!岩山と紅葉、かっこいいです。
でもやはりバイクのある風景が最高ですね。
ほうとうの一つ前の写真が好きです。
今日は友人が中古で購入したトレック7.5FXの整備しました。
いや〜、トレックのバイクいいですね〜
実は最近MTBにも興味も出てきたんですよ。ヤバい⁉︎
Commented by pcblue at 2013-11-14 07:27
♪トミーさん♪
ありがとうございます!
お、この写真ですか。つうですな。
すごく綺麗なところで、カメラ持ってキョロキョロしっぱなしでした。

MTB、僕は見ないようにしてます(笑)。
<< 2013紅葉ライド第二弾 昇仙... 2013紅葉ライド第二弾 予告... >>