ドマーネpcblue号初ライド 前編

b0295234_2016742.jpg


…ということで、筑波山に行ってきました(笑)。

やっぱり最初は慣れた道を、というわけでもないのですが、何となく安心出来る筑波山を、ドマーネpcblue号初ライドの場所に選びました。

今日はいつもの道に加えて、まだ走ったことのない山道にも行き、天候にも恵まれ、なかなか充実したライドになりました。

例によって写真をたくさん撮ってしまったので、お目汚しとは思いますが、前編後編に分けてアップ致します。






b0295234_20195694.jpg

【いつものりんりんロードの駐車場に車をデポ。ここはサイクリストや登山客に駐車場が無料開放されていて、ありがたいですね。目の前が大きなバス&タクシーの発着所になっていて、従業員の方が常にいたり、人の気配も常にあるので、防犯上も安心です。自販機やトイレもあるのも嬉しいですね】








b0295234_20221497.jpg

【デポ地で一枚。奥の方には筑波山神社があります。ドマーネ、緊張の初ライドです】









b0295234_2023723.jpg

【りんりんロードを走り出してすぐ感じたのが、ここ。アルテグラ6800のブラケットがとにかく握りやすい! 親指のあたりの出っ張り、分かります? これが秀逸で、すごく握りやすいんです。ブラケット形状そのものもよく考えられているなぁという感じで、マドン4.5の105とは、まるで別物です】









b0295234_2025479.jpg

【レースXXXライト エアロハンドルも、思った以上にしっくり。とにかく上ハンに手を置きやすいです。それに僕はかなり手が大きいので、握るのも問題なし。ちょうどいいくらいでした。ただ手の小さな方は、やっぱり普通のハンドルの方が握りやすいかな】









冒頭写真の平沢官衛遺跡から不動峠を登ります。





さて、ドマーネ6の第一印象です。

まず感じたのが…
当たり前ですが、車体そのものの軽さ!
そして、ISO SPEEDの恩恵である、お尻への当たりの優しさ。
ママチャリ…まではいかないですし、大きな振動は伝えてきますが、微振動を消してくれるのが本当に楽。これは距離が長くなればなるほど効いてくるのではないでしょうか。

試乗の印象と同じく、フレーム下回りはマドン4.5とははっきりと違うガッシリ感。
ダンシングしてもよれるような間隔は皆無です。
ガッシリしてるのに、お尻は楽。
とても不思議な乗り味です…。

絶対的な軽さはマドン7に譲るのでしょうが、僕のような初心者で荒っぽいペダリングをするならば、ヒルクライムでもドマーネの方が安定して速く登れるような気がしましたよ。



そしてアイオロス3D3ですが…



はっきり言って、これは反則です。



クルクルクルクル、とにかくよく回ります。
脚力も心肺も弱いので決して速くはないのですが、とにかく楽。
機材の恩恵を十二分に感じます。よく「ギア一枚分違う」とかってネット等にも書いてあったりして、「んなわけないだろ」と思っていたんですが、本当に違いますよ、これ。
とても驚きました…。

初のチューブラータイヤも、乗り心地抜群!
これはやみつきになりそうです。
パンクの神様、どうか初心者に御慈悲を…。







b0295234_20321277.jpg

【思いっきり機材に頼りつつ、不動峠をのんびり登ります】









b0295234_20333495.jpg

【やっぱりローラー台と実走では違うようで、何度となくサドル高を微調整。風返し峠までの道で、なんとかしっくりいく高さに落ち着きました】









b0295234_2035224.jpg

【これなんだか分かります?】


b0295234_20354820.jpg

【近所のホームセンターの文具売り場で見つけた折りたたみ式ミニハサミ! チューブラーテープを現場で切るのに必携。これはかさばらないし、カワイイし、おすすめです】









b0295234_203725100.jpg

【いつ間にかつつじヶ丘に到着。今までで一番楽に、そして、景色を楽しみながら楽しく登れました。ドマーネ、ヒルクライムにもいいです。ホイールもハンパないっす】









b0295234_20381445.jpg

【とりあえず、これでしょ】









b0295234_20392320.jpg





まだ11時と思ったより早く着いたので、お昼はパス。
下山して、適当なところで食べようと思ったのが間違いでした。

この後、思わぬ山岳ライドへと展開。




この続きは後編で!








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-10-07 20:51 | ヒルクライム | Comments(6)
Commented by まーぶ at 2013-10-07 21:36 x
楽しいのが伝わって来ます。
やっぱり乗り心地が違いまか!
振動吸収性が良いとロングライドの時に疲れ方が違いますからね。

後編の思わぬ山岳ライドも楽しみにしてます(笑)
Commented by 来年はアドワン乗りのけんけん at 2013-10-07 22:53 x
今晩は、すばらしい初ライドですね。ホイールとチューブラー、やはりそんなに違いますか、この違いもロードバイクの魅力の一つですね。後編を楽しみに、(^_^)v
Commented by pcblue at 2013-10-08 08:05
♩まーぶさん♪
年甲斐もなくはしゃいでしまいました。
苦労して手にしたので。。。
約50キロの山岳ライドでしたが、疲れ方が違いますね。
Commented by pcblue at 2013-10-08 08:08
♪来年はアドワン乗りのけんけんさん♪
ホイール、正直こんなに違うとは思いませんでした。でも、一番は『気持ち』かと。
けんけんさんも、納車待ち遠しいですね。
Commented by なす子 at 2013-10-08 13:01 x
ドマーネ6のシェイクダウン楽しそうです。
不動峠は1度行ったことがありますが、楽しい道ですよね。

自転車が変わるとそんなに変わるのですねー。
私はあまり違いが分からないのでレビューとか出来ないんですよ(笑

後編も楽しみにしています。
Commented by pcblue at 2013-10-08 20:04
♪なす子さん♪
不動峠、1度と言わず、またぜひ。
機材にはまるのは、男子の性ですかね〜。
いつまでたっても子供なので。。。。
その点、女性は現実的かもしれませんねっ(汗)。
なす子さんが乗ってるランドナーというやつも、ちょっと気になります(笑)。
<< ドマーネpcblue号初ライド 後編 ドマーネpcblue号初出走前夜 >>