坂なんて大嫌い!?

b0295234_215333.jpg


自転車を始めてから、どうしても理解出来ないことがありました。
それが、「ヒルクライム」です。

自転車を始めた頃は主に江戸川CRだけを走っていたわけですが、
何が楽しかったかといえば、やっぱり「スピード感」。
特にロードバイク買ってからは、あの風を切るスピード感こそ楽しみの全てともいっていいくらいでした。

CRを走っている時、大嫌いだったのが、あの「アンダーパス」というやつ。
橋をパスするのに少しだけの登り下りがあるアレですが、その時のたった数十mの登りが大嫌いでした。

「世の中にはヒルクライマーっていって、山に行って坂だけ楽しむ自転車乗りがいるんだよな。信じられない!」

河川敷アンダーパスの登りをヒイコラいって登るたび、そんなことをよく考えていました。
ヒルクライムなんて自分には縁のない世界だろうな、と。

しかし、ショップの浅野さんや最上店長から、筑波山や秩父のヒルクライムのことをよく聞かされていて、「楽しいですよ〜。pcblueさんは山が好きだからハマると思いますよ〜」とよく言われていました。
それでも、アンダーパスでの苦しさから、聞き流していたのですが…

ロードバイクを手に入れて1年経った頃、「まあものは経験だから、1回だけ行ってみるかな」というノリで、筑波山へと出掛けてみたのです。

自走では家庭的にアウトだったので、車で麓まで行き、そこからのヒルクライムでした。











b0295234_2262535.jpg

(関東ヒルクライマーの聖地? 不動峠)











b0295234_227485.jpg

(霧の中をひたすら登る。気持ちいいです♪)











b0295234_2273726.jpg












b0295234_2275519.jpg

b0295234_228633.jpg

(筑波山のシメは、やっぱり沼田屋さんのカリントウ饅頭/笑。疲れた体に染み渡ります)











ネットで調べた知識を頼りに、平沢官衛遺跡から「不動峠」アタック。
距離は4㎞弱ということで、いくらなんでも大丈夫だろうと、完全にナメていました。



「なんだこれ〜!?」



登り坂に差し掛かったとたん、一気に重くなるペダル、



ガチャガチャガチャガチャガチャガチャ!



ギアは一気に売り切れ(笑)。
速度は何キロというレベルではなく、今にも止まってひっくり返りそうになってしまったのです。



「やっぱり来るんじゃなかった!」



登り始めて僅か数mで、僕は来たことを後悔していました。
こんなのあと4㎞もあんの!? ムリムリムリ!

足が辛いのもそうですが、なんたって息が切れ切れ。
こりゃもう引き返そうかなと本気で思ったのですが、さすがに数mで引き返したとあれば男がすたる(笑)。とにかく不動峠だけでも制覇しようと、絶望感にさいなまれながらペダルに全体重をぶつけました。


もう何回足を着いたか分からないほど、足を着きました(笑)。


それでも何とか最後の激坂区間をクリアして、不動峠へ。
それなりに達成感はありましたが、もうしばらく立ち上がれないほどバテバテで、正直「やっぱり坂はダメだ。もう二度と来るもんか!」と心に誓っていました。

そこから先は風返し峠まで走りましたが、つつじが丘まで行く気力も体力もなく、下山。
初めての下りがまた怖く、唯一、来てよかったと思えたカリントウ饅頭を食べて、ほうほうの体で車へと戻って帰宅しました。

「やっぱりヒルクライムはムリだな。でも、あんなに登れないなんて、ちょっと悔しかったな…」

後日、ショップで「惨敗ぶり」を報告。もう二度と山へは行かないつもりでした。
しかし、浅野さんや最上店長と話しているうち、なんとなく悔しさがこみ上げてきて、1週間後にはまた筑波山の麓に立っていました(笑)。

二度目の挑戦も、やはり惨敗でした。

しかし、一度目よりは足も着かずに登れて、ほんの少しだけの余裕があったのか、景色を楽しむことが出来たのです。

「なんだこれ。けっこう気持ちいいかも」

元々山は好きなので、森の中を走るのってけっこう気持ちいいな…と。
それに、二度目はつつじが丘まで行けて(何回も足着いたけど)、少しだけ達成感みたいな嬉しさも経験出来ました。

「もう一回来てもいいかな…」

二度と来ないと誓った一度目に比べ、二度目は帰る頃にはそう思えていたのですから、不思議なものです。

僕の自転車LIFEに、新しい楽しみが加わった瞬間でした。








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-12 02:51 | ヒルクライム | Comments(2)
Commented by まーぶ at 2013-09-12 09:32 x
おはようございます。
気持ち分かります!
自分もヒルクライムとかやってる人の気が知れない人種でした。
それが今じゃ坂をどうやったら楽に早く登れるか考えてますからね(笑)
仕事から帰ってのライドの折り返し地点が9%で300m位の登りを登り切って折り返してます。
Commented by pcblue at 2013-09-12 14:13
♪まーぶさん♪
そうなんです。気が知れませんでした。
まあ、坂が好きっていうより、山の中を走るのが好きって感じなんですけどね。なので、いつまでたっても速くなりません(笑)。
<< 筑波山ゆるゆるヒルクライム 楽しい寄り道 >>