関宿城事件 〜そしてロードバイクへ〜

我が家には子供が3人います。
全部女の子で、現在、長女5歳、次女&三女4歳。
つまり、「年子で双子」というやつです。

ウチにはジジババもいなく、三つ子状態の子育ては壮絶を極めました。
さらに夫婦共働きのため、全員保育園です。

何が大変だったかと言えば、子供達の風邪。
保育園というところは、熱が37.5℃以上あると「お迎えに来て下さい」と仕事中でも携帯に電話がかかってきてしまいます。カミさんは仕事中は携帯を持てない仕事なので、その役目はもっぱら自分。
何度仕事を中断して保育園に急行したことか…。
今考えたら、よく会社をクビにならなかったと思います。理解があったんでしょう。
そして、一人が風邪を引くと、必ず次女、三女にも連鎖。
なんだかんだんで1カ月はまともに仕事が出来ない状況が続いてしまいます。
さらに、子供というのは本当によく風邪を引くもので(それで強くなるのですが)、冬だけでなく、真夏だろうがなんだろうが、コンスタントに熱を出してくれるのです。
時にはこじらせて肺炎になって入院…なんてこともありました。

そんな状況下、自分の趣味を楽しむなんてことは夢のまた夢。
なのに、そんな状況下で自転車にハマってしまったのです(苦笑)。

カミさんは何も言いませんでしたが、この時僕が心に決めたのは、「自転車で絶対に家族や会社には迷惑をかけない」ということ。この不文律は、今でも絶対に犯さないように心がけています。

ライドの時、カミさんと喧嘩して家を出ても、ちっとも楽しくありません。
かわいい子供達が具合が悪いのに、自転車を楽しめるわけがありません。
また、無理なロングライドやヒルクライムで自分が体調を崩してしまったり落車してケガなどしてしまったら、家族に多大な迷惑を掛け、仕事もストップし、おそらく自転車LIFEはそこで「ジ・エンド」となってしまうでしょう。

出来れば、「いってらっしゃい」と言われて家を出たいし、いつかは子供達にも応援してもらいたい。

だから、絶対に無理はしない。

それが最初に決めた、僕の自転車に対するスタンスでした。




閑話休題。

さて、唯一、大手を振って自転車に乗れるのは、会社への通勤時のみ。
週末は保育園が休みのため、自転車で出掛けるどころではなく、通勤以外で乗れるのは偶発的に平日に休みが取れた時で、しかも子供達も絶対に熱を出さないであろう…という日だけでした。

絶対に無理はしない…と決めたものの、やはり思うように乗れないほど日に日に募る自転車への想い。そして…

クロスバイクからロードバイクへ。

思わぬ形でクロスバイクRSR4を手に入れた僕も、まさにありがちな過程を経て自転車道まっしぐら…となったわけですが、それはある強風の日の小さな事件によって決定的になりました。


ある初夏の平日。
久しぶりに休みが取れ、子供達も元気に保育園。
貴重な、日中に自転車に乗れるチャンスでした。

「よし、あそこに行ってみるか」

ネットで仕入れた情報。
自宅から江戸川CRを40㎞ほど北上したところにある「関宿城」というところがあり、どうやらそこは自転車乗りのシンボル的なところらしい…。

気が付くと、江戸川CRを北上していました(笑)。

初めてのロングライド(でもないんですけど)。
すごく高揚していました。

しかし、すぐにその気持ちはヘシ折られることになります。

なぜかこの日は、強烈な北風!

ペダルを漕げども漕げども、自転車はまったく進みません。
片道40㎞、往復80㎞。
今思えばなんてことない距離なんですが、その時は通勤の13㎞がせいぜいだったので、途方も無く遠く感じたのです。

さらに、僕の心を折るに十分な出来事が…

すごい向かい風(そう感じられた)の中、何台も何台もロードバイクに抜かれるのです。
派手なウェアを着たドロップハンドルのロードバイカー達が、とにかく眩しく映りました。

「もしかしたら、自分もロードバイクを手に入れればああいう風に走れるかもしれない!」

実際は脚力の問題が大きいんでしょうが、その時は、そう思えて仕方ありませんでした。

結局、この日は目的地の関宿城に辿り着くことが出来ずに、颯爽と向かい風を切り裂いて走り去るローディ達を見送りながら無念のUターン。失意のまま、追い風に乗って帰宅しました。




この小さな「事件」をきっかけに、ロードバイク購入への想いは一気に加速していったのです。











b0295234_85431.jpg










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
by pcblue | 2013-09-03 08:54 | 自転車のこと | Comments(2)
Commented by しゅう at 2013-10-28 10:10 x
こんにちは。はじめまして。楽しく自転車に乗られているようですね。私もロードを楽しんでいるひとりですが暫く乗っていません。理由は脊椎狭窄症になりなにもしない(できない)毎日を過ごしています。
関宿は一度行ったことがあります。娘が足立区に住んでおり群馬の渋川から利根川CR~江戸川CRを経由して行きました。そこで関宿という観光地を知りました。とてもインパクトのある場所でした。自転車乗りの姿もたくさんありました。
今度群馬のほうにも上ってきてください。
Commented by pcblue at 2013-10-28 20:32
♪しゅうさん♪
はじめまして!
関宿城は、、、、ただお城があるだけなんですが、なぜか自転車乗りが集まりますね(笑)。基本、殺風景なCRなので、何か目印というか、シンボルになっている感じですよね。
渋川、ぜひ一度行ってみたいです。群馬は赤城や軽井沢など、自転車で行ってみたい場所がたくさんあります。
お体、ご自愛下さい。
当ブログにも、ぜひまた遊びに来て下さいね。
<< ロードバイク購入決意 〜アンカ... きっかけは… >>