ちょっとだけ乗ってみる

b0295234_21163371.jpg


















自転車に乗れなくなってあらためて、自転車のない人生なんて考えられない!…と強く思い知らされました…。







今日、土曜日。


病院の先生からも「まったく運動しないのもよくないから、少しくらいならいいよ」と許可が出たので、ちょっとだけ江戸川へ。


どうせ猛暑で何時間も走れないし、ちょうどいいかな。






午後、そそくさとチェーンに注油し、タイヤにエアを充填して…




もうこの時からニヤニヤが止まらない(苦笑)。
















b0295234_21205619.jpg
【写真に嬉しさが滲み出ちゃって…ますよね⁉︎】















b0295234_21220410.jpg
















b0295234_21222065.jpg
【そうそう、この景色!】














b0295234_21223588.jpg


















b0295234_21224769.jpg















たった何週間か乗らなかっただけなのに、今回は少し、特別な感情が湧き上がってしまいます…。













首、肩、背中、腰…とまだまだ痛みは残っているけど、思ったよりは大丈夫な感じ。



ああ、ドマーネでよかったよ(苦笑)。











一番ヤバかったのは、バックポケットからカメラを取ろうとする時。


気をつけないと亜脱臼気味になってる肩がグリっと痛い(汗)。















b0295234_21260499.jpg
【エアは6気圧。ポヨンポヨン状態で体に優しい♡ でも、ちゃんと転がる。このタイヤでよかった〜】
















楽しい! 楽しい! 楽しい!












ただ河川敷を流しているだけで、もうどうしようもなく楽しい!













楽しさが暑さを大きく上回ります。















b0295234_21280402.jpg
【楽しさいっぱいで、体感温度は23℃(キリッ)】



















追い風参考でも、スピードは時速20㎞以下とノロノロ。


それでもこんなに楽しいロードバイク!









何か、自転車の原点的な楽しさにあらためて気付かされたような…。



そう考えたら、事故も悪いことだけじゃなかったかな。















b0295234_21311465.jpg












復帰戦、やっぱりこれは外せないっしょ⁉︎














b0295234_21310231.jpg
【グビグビ】



















運河水辺公園のチチヤス。



何だか久しぶりだからか、すんごく、んまい(笑)。

















ここまでわずか15㎞。

少しだけ首と腰が重くなってきたので、さらにスピードを落として上ハンを持ち、アップライトに。

のんびり運河を東進して…
















b0295234_21325004.jpg














b0295234_21343776.jpg














b0295234_21344948.jpg













復帰戦はここまで、と決めていた。

利根川CRの、常磐道下。

初めてロードバイク(マドン4.5)で走りに来た、思い出の場所。

他にもいろいろな思い出が、詰まってる場所。













ボトルの水を補給し、少しだけ橋脚の日陰で涼んで、Uターン。

今日はこのくらいで勘弁しといてやろう(笑)。













b0295234_21361899.jpg













運河から江戸川左岸を戻る。


行きは追い風、帰りは向かい風。






ヒィヒィ言いながら流山橋付近まで戻ってきたところで、けっこうヘバった(汗)。











たまらず「まこも池」で土手を駆け下りて…




















b0295234_21392481.jpg













夏の醍醐味。赤コーラ遠慮なしグビグビ休憩!























暑かったけど、ただただひたすら楽しかった40㎞。



すっかり弱くなっちゃったけど、全然気にしない。



ここからまた、ゆっくりのんびり自転車を楽しんでいこう。



















b0295234_21401005.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-07-15 21:45 | サイクリングロード | Comments(20)

cafeトゥリーforever

「もう終わっちゃったかなぁ…」










件の「追突事件」の後、仕事もバタバタしちゃって、気が付いたら6月も終わっていました。







本当は、最後は自転車で、しかもカッコよく自走で…なーんて思ってたのに、まさかこんな展開になろうとは。






facebookでは「6月末まで営業」となっていた、八郷の「cafeトゥリー」。




今日7月6日午前中、恐る恐るお店に電話してみると…










繋がった!











「あ〜ら〜、お体大丈夫⁉︎ まだやってるわよ〜♡」









やってた!










さすがにまだ自転車は無理なので、そそくさと仕事に段取りをつけて、夕方、スペイド号で行ってまいりました。


















本当にお世話になったトゥリー。




初めて行ったのはいつだったっけ…と調べてみたら、たぶんこの時







もともと、飲食店のお店の人と仲良くなるようなキャラではない僕(ホントですよ/笑)。


自転車だと目立つせいか、ママさんもすぐに顔を覚えてくださり、いつもきさくに話しかけてくださいました。










美味しい料理と他愛のない会話が、本当に本当に、僕にとってはかけがえのない「癒し」でした。








自転車仲間のみんなで行ったり、最近ではりょうたパパさんと二人でお邪魔することも多く、ママさんとりょうたパパさんの掛け合いもまた絶妙で、それを傍で聞いているだけでも楽しかったっけ。








最初に「鳴滝」を教えてくださったり、「キュウリ食べてね事件」(笑)あたりからグっと仲良くなって、ほんと、訪れるたびにとてもよくしていただきました。





最後だから暴露しちゃいますが、お土産にけっこうな量のお米をもらったこともあったっけ(爆)。









ママさんへの恩返しは何がいいかな〜とずっと考えていたんですが、やっぱり僕らしくコレに。









三脚と一眼レフを持ち込んでの「本気撮り」!





心を込めて…




















b0295234_21061072.jpg


















…というわけで、最後はやっぱり「ポークソテー」。




そして、分かります…?




サービスで「ダブル」とか(爆)。














もちろん、涙が出るほど美味しかった!



















そしてポークソテーを平らげた後は、もちろんコレ。

















b0295234_21083076.jpg














自分史上、最高のコーヒー。


別段コーヒーの味にうるさいとか、そういうのはないんですが、このママさんが淹れてくれるコーヒーを上回る味には、未だに出会ったことがありません。


すっきりしていて、それでいてどこか芯のあるコクがあって…


そう、ママさんみたいなコーヒーだったな♡


















b0295234_21381577.jpg















「お店は日曜日まで。でもね、万が一お客さんがワっと押し寄せると対応出来ないから、ひっそりと、ね(笑)」











明日から日曜日まで出張が続くから、今日来られて本当によかった…。









食後はいつものようにママさんと他愛のない会話で盛り上がり、いつものように明るい笑顔に見送られてお店を後にしました。








自転車を初めて6年。嬉しい出会いも、ちょっぴり寂しい出会いも、いろいろありました。


でも、自転車を始めていなければ、全て、何も起こらなかったことばかり。


「トゥリー」との出会いも、そんな「奇跡」のうちのひとつ。








あまり悲しくなかったのは、きっとまたどこかでママさんとは会えそうな気がするから。








筑波がますます大好きになったのも、「第二の故郷」と思えるほど八郷を大好きになったのも、青木葉峠など素敵なヒルクライムコースに訪れるようになったのも、全てそこに「トゥリー」があったから。



「今日は何を食べようかな〜」なんて悩みながらのヒルクライムは、至福の時間でした。



願わくば、もう少しだけ早く「トゥリー」に出会いたかったです。














ママさん、本当にお疲れ様でした。


少し休んで、また元気な笑顔を見せてくださいね。
















たくさんの感謝を込めて。







cafeトゥリー、forever!

















b0295234_20520828.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-07-06 21:44 | 自転車のこと | Comments(6)

「ドカン」、その後…

みなさま、温かいコメントの数々、感謝、感謝です。

ブログ、やっててよかった…(涙)。









さて、備忘録的な意味も込めて、「ドカン」のその後を…











ドカンと追突されたのが、6月20日(火)。


当日は事故現場から救急車で病院へ。

首の痛みはそれなりにあったのですが、正直この時はアドレナリンが出ていたせいかたいして痛みもなく、「大げさだよな〜」なんて思っていまして、警察官や救急の方に勧められて渋々…という感じでした。

頭部、首周りのレントゲン、CTなどを撮ってもらい、「骨などには重大な異常はなし」ということで、半日ほどで帰宅。




翌6月21日(水)は、普通に出社。さすがにジテツウはヤバいと思い、スペイド号で。

首周りの鈍痛はあるも、コルセットなどはせず、普通にデスクワークして、普通に運転して帰宅。「自転車乗ってもだいじょぶじゃね⁉︎」…という感じ。

帰宅後は、接骨院へ。

軽めマッサージ等をしてもらい、帰宅。異常なし。







6月22日(木)、事故から2日目の朝…。






朝起きると、首周りが前日までより明らかに痛い。

また、首周りに加えて、右肩に激しい痛み。なんじゃこりゃ…。

前日までは痛くなかった背中から腰にかけても鈍痛。




さらにさらに、それらの痛みの影響か、頭も痛い。





この日はどうしても休めない外仕事があり、そのまま車で出動。

どうにか仕事はこなすものの、日中、体の痛みも頭痛もどんどんひどくなり、しまいには吐き気がしてくる。

先方に事情を話し、少し早めに仕事を切り上げて帰宅。






マジで病院に駆け込もうと思ったが、夕方帰宅する頃には頭痛と吐き気が収まってきたので、とりあえず予約してあった接骨院へ。


先生によれば、ムチウチは事故直後よりも少し時間が経ってから症状が出てくる場合がほとんどで、「これから出てくるのが本当の症状ですよ。頭痛や吐き気は一時的なものであればよいが、また出るようなら病院でしかるべき再検査を受けるべき。まだまだ油断しないで」と釘を刺される。

右肩の痛みは、「間違いなく追突時のシートベルトによるもの」だろうということ。ちょうどベルトが当たっていたであろう部分が炎症を起こしている、と指摘される。
僕は学生時代にバスケをやっていた時に亜脱臼を繰り返していたんですが、その古傷がぶり返したような状態になっているらしい。どうりで何となく覚えのある痛みなわけだ…。

背中から腰にかけての痛みも、追突によるもので間違いないという。といらえず様子を見て、ひどくなるようなら整形外科受診を勧められる。







6月23日(金)。

この日も普通に会社でデスクワーク。

首、右肩、腰、背中が痛い…。

が、前日のような頭痛や吐き気がないだけだいぶマシ。粛々と仕事をこなし、帰宅。









6月24日(土)



あわよくば週末はひとり朝練で江戸川に…なんて考えていた自分がアマかった。

土曜日はいい天気で「自転車日和」だったけど、断腸の想いで自転車は自粛。

体の痛みは継続的にけっこうあり、コルセットを導入。Yoshiki状態で午前中は大人しく過ごす。

首も痛いが、右肩の痛みもけっこう辛い…。




午後はディーラーに出向き、変わり果てたヴェル号と対面。そのままにしてあった備品なぞを回収する。

追突でここまでの状態はなかなかお目にかかれないそうで、担当くんも大いに驚いていた。

後部大破に加え、2列目付近までけっこうなダメージが。スライドドアもゆがんでいた。ほんと、三列目に子供を乗せていたら…と思うとゾっとする。


修理見積もりは来週以降。はてさて、いったいどうなることか。


ローンもまだまだ残ってるし、綺麗に直したとしても、「事故車」確定。

ほんと、事故は「やられ損」です…。





夕方は、接骨院へ。




施術中、恐る恐る先生に「ロードバイクは…」と切り出してみたら、「ロードバイク? ダメダメ!」と一蹴される(涙)。ションボリして帰宅。










6月25日(日)←イマココ




そして今日、日曜日は朝から雨で、家で悶々と過ごす。


「どうせ乗れないからpcblue号をメンテでショップに持ち込むか」なんてことも考えるも、諦めきれず、そのまま…。









過失割合100:0の追突事故とはいえ、実際に当事者になってみると、何が何だかチンプンカンプン。

今まで何となく軽く見ていた「ムチウチ」も、いざ自分がなってみると、身の置き所のない鈍痛が常にあって、かなり辛いです。。。







まだまだ先は長いですが、「完全復活」に向けて一歩ずつ前進していきたいと思います。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-06-25 18:45 | 自転車以外 | Comments(16)

ドカンと一撃⁉︎

b0295234_19444393.jpg














典型的な梅雨の晴れ間。


今日も元気にマドンでジテツウ!










……のはずだったんですが……









残念ながら、冒頭の写真は昨日撮ったものです。














実は今朝、出勤前にちょいとおつかいで車を運転している時、近所で追突されてしまいました。










狭い道路で目の前に右折車がいて、その左側をすり抜けるスペースがなかったので、後ろに停止。



そこに、思いっきりノーブレーキで突っ込まれました。







追突される前、何か嫌〜な予感がしてバックミラーを見ていたんですが、ドライバーが完全に横を向いた状態で迫ってきたので、「あっ、これはくるな」と思ったら、本当にそのままきました(苦笑)。


時速はたぶん、50キロくらいは出ていたんじゃないかなぁ。とにかくすごい衝撃でした。






相手側は某コンパクトカーだったんですが、ボンネットは完全に潰れ、エアバックも全開。


僕はスベイド号ではなくヴェル号だったんですが、後部がけっこうガッツリと…。






かなりスピードが出たまま突っ込まれたので、2トンのヴェルもけっこう前に押し出されました。

これがスペイド号や軽だったら…と思うと、ゾっとします。






事故後は救急車で病院に行き、いろいろ検査。




幸い相手方にもケガはなく、僕の方も典型的なムチ打ちのみで済みましたが、首が痛いっす…。



追突されたのは人生で初めてですが、ムチ打ちってけっこう痛いもんなんですね。








それと何より、家族の思い出が詰まった車がグッシャリいったのを見るのは辛かったですねぇ。。。




皆様も、くれぐれもお気をつけくださいませ。








今回は自分が被害者側になったわけですが、いつ自分が逆の立場になるか分からない、ということも強く感じました。

車の運転も20年にもなると、いろいろ慣れてきていて、慢心していたように思います。





油断大敵、ですね。



















そしてこのムチ打ちは…








自転車で治します!(キリッ)









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-06-20 20:01 | 自転車以外 | Comments(28)

ナニゴトもないシゴトの日

b0295234_20542979.jpg











今日は久しぶりにジテツウでした。



梅雨の晴れ間の二日間になりそうな週初め。



家出て江戸川CRに入る頃には青空も出てきて、しかも追い風最高のジテツウ往路となりました。


















b0295234_20561881.jpg


















b0295234_20563710.jpg
















水元公園は菖蒲が満開ですね。

















b0295234_20570806.jpg
















普通にデスクワークして、普通に退社。




普通って、いいなぁ(苦笑)。
















復路の江戸川CR、夕焼けがとても綺麗でしたよ。
















b0295234_20580586.jpg
















b0295234_20582530.jpg
















よし、明日もいい日にしよう!







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
# by pcblue | 2017-06-19 20:59 | ジテツウ | Comments(2)